日语外教 古田岛和美

   发布时间: 2013-11-27    访问次数: 890

  私は、日本では中学校教師として、31年間充実した日々を送ってまいりました。その間、各研究発表会では自分の教育実践を発表し、1995年教育論文「自己存在を育てる教育実践」では優秀賞を受賞しました。2000年には文部科学省海外派遣研修メンバーに選出され、イギリス、オランダでの海外教育研修を行いました。

一方、1995年、主人と遠山正瑛氏の推進する中国内モンゴル自治区での砂漠緑化活動に参加、その後、家族とともに通算5回、また日本国内でも砂漠緑化活動のため募金活動などの啓発活動を実施してきました。その結果、かけがえのない体験とともに、たくさんの中国の人々と出会い、いつか、中国で中日友好のために尽力を尽くしたいと願っておりました。

2008年主人が中国駐在となり、今この時が私の尽力を尽くす時だと思い、20103月に日本での教職を辞職、常州に参った次第です。20104月から常州紡織学院に勤務いたし日本語教師として充実した日々を送ることができました。

20139月よりこの常州大学に勤務させていただくことになり、新たな気持ちで日本語指導にあたっております。常州大学のあたたかい先生方、真面目な学生の皆さんに恵まれとても充実した日々を送れていることに深く感謝いたします。

日本語の学習は、語学の根底にある日本人の精神や生活習慣、文化などを理解しなければ本当に学んだとはいえません。だから、私は、日本人だからこそできる授業を心がけています。学生の皆さんが、将来、中日友好の架け橋となって、ご活躍できるよう、全身全霊をかけて、指導にあたることをお約束致します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

大家好,我是古田岛和美,20139月开始任教于常州大学。在日本,曾有过长达31年的中学从教经验。执教期间,发表过多篇教育实践相关论文,其中于1995年发表的教育论文《论自我存在的培育方法》获得优秀奖。2000年被日本文部省选拔为海外研修成员,曾在英国、荷兰等国家进行海外教育研修。

    另外,1995年我首次参加了由我先生和远山正瑛先生共同推进的“中国内蒙古自治区沙漠绿化活动”之后,和家人一起参加了5次此类活动。并在日本国内组织了数次与沙漠绿化活动相关的募捐活动。经过这些活动,我得到了许多无法替代的体验,与中国人的接触也日渐增多,希望今后也能为中日友好贡献一份自己的力量。

    2008年,我先生因为工作调动来到中国,我认为这是实现梦想的最好时机,于是20103月,我毅然辞去了日本的工作,跟随先生来到了常州,并与20104月开始在常州纺织学院任教。

    20139月,在常州大学,我开始了新的教育历程。常州大学的各位同事耐心热情,学生们认真好学,我很快适应了新的工作环境,每天都充实无比。在此,向各位致以深切的谢意。

    日语的学习,最重要的就是理解深藏在语言之下的日本人的精神、生活习惯和文化。因此身为一名日本教师,我一直为做到这一点而努力。希望我的学生将来都能成为中日友好的桥梁,为两国关系的进一步发展添砖加瓦。我也会全心全意指导同学们的学习。请大家多多指教。

常州大学周有光语言文化学院 版权所有 © Copyright 2005-2017 All Rights Reserved.
地址:江苏省常州市科教城 常州大学周有光语言文化学院   邮编:213164   电话:0519-86330306
技术支持:信息化建设与管理中心