The current position: 首页  教学環境/施設
 
教学環境/施設

         

  周有光言語文化学院は教育環境と教育施設を整えることに力を入れ、教員と学生のさまざまな能力を高めるために保障を提供する。本学院は資料室、ヒヤリングルーム、インターネットルームなどの施設を配置しており、学術研究によい環境を作ろうとする。

   本学院のサービスセンターは常州大学武進キャンパスに位置している。教員と学生はここで教育などに関わるさまざまの相談ができる。

   学校所属のマルチメディア教室、大講義室と研究室のほか、本学院は先進的なデジタル式言語実験室12室と1室の同時通訳の練習室を設けており、学生はここで授業で習った知識を活用し、実践練習をすることができる。教員にもよい授業の環境を提供し、ここでさまざまな学術講座を行うことができる。

   本学院の資料室は規模がそれほど大きくないが、現在何万冊の本、30種類の雑誌、何千本の視聴資料とマルチメディア資料など、言語と文学に関わる多種多様な資料を持っている。学生と教員の利用をサポートしている。

   情報技術は現代教育の重要な部分で、本学院の教員のお仕事と学生の学習を促すため欠かせない。本学院はオンライン勉強ウェブサイト、教員用コンピューター室など一流の施設を配置しており、教員の教授と研究、学生の自習に大いに便宜を図る。

   本学院はデジタル映像処理センターも設けている。そこでは、自動的に外国の番組を録画することができ、学生に最新の資料を提供し、教員への映像処理サービスも提供する。

   英語ラジオ放送局を設け、英語ニュースを放送すると同時に、学生にも実践のチャンスを与える。