外国語学院は「クリスマスカーニバル」パーテーを開催

   Release time: 2014-04-11    Have access to: 18

 

12月24日夜6時30分、外国語学院「クリスマスカーニバル」パーティーは団委のマルチルームで開催された。外国人教員、留学生および学生合わせて200人ぐらいパーティーに参加した。

  パーティーの中身はきわめて豊富で、演出も素晴らしかった。《Jingle bells》という名前のダイナミックな歌舞に伴われて幕が開いた。陽気で朗らかな男声の二重唱、無邪気でかわいい女声の独唱、孔雀踊りとb-boxが伝統と現代を見事に結びつけている。イランからの留学生が異国情調に満ちる踊りを演出した。モーリシャスからの留学生が「一人きりのとき誰を思い出すのか」という皆よく知られている古い歌を歌ってくれて、全体観衆が一緒に歌うように盛り上げてきたとき、パーティーは頂点に立った。最後、「友情は永遠に変わらない」という合唱の中でパーティーは円満に幕を閉じた。

 

Close the window